SOUND ON / OFFSOUND ON / OFF

海の上のプールサイド POOLSIDE ON THE SEA

  • 「裸足」PV解説

    2014,10,20

    どうも、生き恥を惜しげもなく晒す男、中村です。

    はい、俺様監督による新作「裸足」のPVでごんす。
    NZとそんなに間髪入れずに公開しちゃいましたけど、ワンマン前なので少しでも賑やかしにね、なるといいなとね。
    そしてNZに引き続いて白黒モノですね。
    白黒、大好きです。
    生まれてこのかた、ずっとそうなんですよ。
    だから、二作続けて白黒になってしまったのは仕方のないことなんですよ。
    そうなんですよ。

    さて、まあ、完成してから改めて見返すと、どストイックな内容ですよね。
    ガッツリですよね。
    ポップさの欠片もありませんよね、画も曲も。
    だがそれがいい、俺にとっては…な。
    どことなく、エッチだし。

    この楽曲には元ネタがあり、それが82年のリリースなので、PVもその時期のアンダーグランドな雰囲気に近付けたいなと考えながら作業しました。
    曲についての解説は下記にありますのでご興味のある方は是非。
    https://www.facebook.com/umipoo/posts/797105880335673
    かなり下の方です。

    出演は新庄恵依さんです。
    プロのダンサー&振り付け師さんですな。
    丁度わちきが「裸足のPV撮りたいわー」って思ってた時、我々のライブにひょっこり来て下さって「ああ、新庄さんでダンスPVにしたらええやん」って。
    いやあ、ナイスタイミング、そしてナイスダンス。
    皆さんも実際にPVを観て、その動きに酔い痴れるといいと思います。

    撮影は小沼学くんです。
    NZのPVではチ○コちゃんにモザイクをかけるという汚れ役をやってくれた方です。
    チ○コちゃん隠すだけじゃなくてダンスの撮影もできるなんて凄いね、偉いね。

    撮影場所は俺ん家の近所のトンネルです。
    散歩してる時にふと見付けて、画になりそうな場所だなと目を付けておいたんですが、いざ撮ってみると難しかったんだな、これが。
    かなり狭い、かなり短い、その上、邪魔な標識やらなんやら、いろいろ気を使いました。

    しかも撮影の途中から、何が原因か下水が漏れてきましてね。
    ドンドン地面がクッソ汚い水に覆い尽くされてきまして、そしてクッソ臭ってきまして、そんな中で堪えに堪えて頑張りました。
    画的には使えそうだと思ったんで、ラストシーン、クッソ汚い水の上を裸足で歩いて頂きました。
    シンドそうでした、新庄さん。
    このシーンの撮影中も終了後も、何度も何度も「森林浴に行きたい…森林浴に行きたいよ…。」って嘆いてました。
    ごめんね、でもね、ほらね、辛いことがね、人をね、成長させるとかね。
    うん、陳謝します。

    ご覧下さった皆様、誠にありがとうございます、
    今回は笑い無し、遊び無しの内容でしたがいかがでしたでしょうか。
    PV、また機会があったら撮りたいもんだ。

    因に、この曲は「ながれる」に収録されていません。
    下記のキャンペーンサイトで無料でダウンロードできます。
    http://umipoo.com/nagareru/
    是非にー。

Copyright(C)2014 POOLSIDE ON THE SEA All Rights Reserved.